【主催】

一般社団法人 東京国際合唱機構

 

【共催】

中央区

​東京国際合唱コンクール全日程終了まであと僅か

Don't miss it!!

ザールブリュッケン室内合唱団 東京公演

詳細はこちら

2回東京国際合唱コンクール in HARUMI

総合1位グランプリ

Jauktais koris MASKA

Mixed Choir MASKA

(LATVIA)

グランプリコンクール出場団体

The results of Competition : perform in Grand Prix round

カテゴリA 児童合唱部門

Category A Children's Choir

千葉ソナク少年少女合唱団

Chiba Sunhak Boys and Girls Chorus

(Chiba / JAPAN)

カテゴリB シニア部門

Category B Senior Choir

Osaka Female Choir

(Osaka / JAPAN)

カテゴリC ユース部門

Category C Youth Choir

埼玉県立松伏高等学校合唱部

Matsubushi High school chorus club

(Saitama / JAPAN)


 

カテゴリD 室内合唱部門

Category D Chamber Choir

vocalconsort initium

(Tokyo / JAPAN)

カテゴリE 同声合唱部門 

Category E Equal Voice Choir

La Pura Fuente

(Kanagawa / JAPAN)

カテゴリF 混声合唱部門

Category F Mixed Choir

Jauktais koris MASKA

Mixed Choir MASKA

(LATVIA)

Chór Kameralny Akademii Muzycznej im. Feliksa Nowowiejskiego w Bydgoszczy

Chamber Choir of the Feliks Nowowiejski Academy of Music in Bydgoszcz

(POLAND)

カテゴリG 現代音楽部門

Category G Contemporary Music

Koro ng Unibersidad ng Pilipinas Manila

University of the Philippines Manila Chorale

(PHILIPPINES)

​ザールブリュッケン室内合唱団 東京公演

日時:7月31日(水)

   開場 18:30 開演 19:00

会場:東京カテドラル 聖マリア大聖堂

​世界合唱選手権大会​を併催する今年の東京国際合唱コンクールにて、コンクールとはまた違う形で世界の合唱を肌で感じていただくべく特別にお招きしました。

ドイツを代表する合唱団の演奏をコンクール同会場にて、是非ご自身の目、耳でお楽しみください。

pia.PNG
confetti_logo.jpg

写真: Alexandra Vosding 

 
メッセージムービー
リハーサル風景

演奏曲一覧

ヨハネス・ブラームス / J. Brahms (1833-1897)

Warum ist das Licht gegeben (op 74) なぜ、苦しむ人に光が与えられるのか

松下 耕 / Ko Matsushita (1962)

Ubi Caritas et amor 慈しみのあるところ

Tenebrae factae sunt 地上は暗闇となった

Usquequo Domine いつまで、主よ 私を忘れておられるのか

O salutaris hostia おお、救いのいけにえよ

De profundis clamavi 深き淵より (ザールブリュッケン室内合唱団委嘱作品)

Salva me 我を救いたまえ (ザールブリュッケン室内合唱団委嘱作品)

Domine, fac me servum pacis tuae 神よ、私をあなたの平和の使いとしてください

 

 

ヨハネス・ブラームス / J. Brahms (1833-1897)

Drei Gesänge op. 42 3 つの歌
- Abendständchen セレナーデ
- Vineta ヴィネータ
- Darthulas Grabgesang ダルスーラの葬送歌

マックス・レーガー / Max Reger (1873-1916)

Drei Gesänge op. 6 3 つの歌

- Trost 慰め
- Zur Nacht 夜に
- Abendlied 夕べの歌

グスタフ・マーラー/クリトゥス・ゴットヴァルト編 Gustav Mahler/Clytus Gottwald

Im Abendrot 夕映えの中で

アルノルト・シェーンベルク / Arnold Schönberg (1874-1951)

Friede auf Erden op.13 地上の平和

KammerChor Saarbrücken

ザールブリュッケン室内合唱団

The KammerChor Saarbrücken, founded in 1990 by its conductor Georg Grün, quickly developed into one of the best choirs in Germany and likewise enjoys an outstanding international reputation. This has been confirmed through countless appearances in Germany, in many European countries, the USA and Russia, CDs which have received critical acclaim, numerous radio recordings, and last, but not least, by the many prizes which the choir has won at international choral competitions and at the German choral competition in Regensburg in 1998. The choir performs works from all historical eras. In the field of early music it collaborates with professional ensembles and soloists who are dedicated to historical performance practice. Additional themes in its repertoire include the performance of romantic choral music, as well as an increasing number of world premiere performances of works written by composers exclusively for the ensemble.

1990年に指揮者ゲオルク・グリュンによって創団。今やドイツ屈指の合唱団であり、ドイツや多くのヨーロッパ諸国、アメリカ、 ロシアなど数々の国で演奏を行っている。CD の評判は高く、その他にもラジオ収録、国際大会での優勝、特に 1998 年に行われた ドイツレーゲンスブルクでのドイツ合唱コンクールでの受賞などで、国際的に実力が証明されている。 合唱団のレパートリーは古今を問わず、古楽分野では、古楽を専門とするプロのアンサンブルやソリストと共演をしている。また、 ロマン派の曲の演奏や、世界初演なども近年多く行っている。

Georg Grün

ゲオルク・グリュン

Georg Grün studied church music, school music, Catholic theology, musicology, and conducting, and he taught music and courses on the Catholic religion for several years at a lycée for the arts. In 2000 he was appointed Professor of choral conducting at the State Conservatory of Music and Arts in Mannheim. He has also been very successful as a conductor of the chamber choir of this conservatory (it has won prizes at the choral competitions of Cork and Maribor). Grün is active both at home and abroad as a guest conductor, juror and lecturer.

教会音楽、学校音楽、カトリック神学、音楽学、指揮法を学ぶ。リセ芸術学校で数年間カトリック音楽の講 座を受け持ち、2000 年にはマンハイム音楽芸術院で合唱指揮の教授に任命される。室内楽合唱団の指揮者と しても大きな成功を収めており(アイルランドとスロベニアの合唱コンクールでの受賞)、国内外で客演指揮 者、審査員、講師として活動している。

第 1 回世界合唱選手権大会
The 1st World Choral Championship

2019 年 7 月 25 日(木) 

Taipei Philharmonic Youth Choir

1. Sing Joyfully /William Byrd
2. Splendid Jewels /Stephen Paulus

3. Ave Maria /Ming-Chieh Lin
4. Farja dan Senja II /Ken Steven
5. 落日 Sunset /Nan-Chang Chien
6. 落水天 Raining Day /Ko Matsushita

7. Cikala Le Pong Pong /Ken Steven

Kärntner Landesjugendchor

1. Wie liegt die Stadt so wüst /Rudolf Mauersberger

2. Abschied vom Walde /Felix Mendelssohn Bartholdy
3. Double, Double Toil and Trouble /Jaakko Mäntyjärvi

4. Tanzlieder-Schnasn /Slovenia and Germany
5. Die mit Tränen säen /Heinrich Schütz
6. Lux Aeterna /Edward Elgar, Arr. John Cameron
7. Great God Almighty! /Work Song, Arr. Stacey V. Gibbs

Diocesan Choral Society

1. Christus factus est /Anton Bruckner

2. Magnificat Gloria /Alberto Grau
3. Soul Light /Kim André Arnesen
4. 赤壁 Red Cliff /Adrian Wong

5. I Am Not Yours /Randall Stroope

Akademisk Kor Århus

1. The Wee Wee Man /Vogn Holmboe

2. Natteregn /Jørgen Jersild

3. Trauermarsch mit einem Unglücksfall /Per Nørgård

4. Nu bede vi den helligånd /Mogens Pedersøn

5. Coldness /Jekabs Jancevskis

6. Nunc Dimittis /Arvo Pärt
7. El Hambo /Jaakko Mäntyjärvi