ジュニアコーラス フェアリーズ

30_合唱団GMC_s.jpeg

2002年に千葉市・幕張ベイタウンで結成。幼稚園児から高校生までのメンバーが「透明感のある美しい歌声」を目標に練習に励んでいる。2010年には千葉市の姉妹都市・ヒューストン市での親善友好コンサート、2015年には日韓国交正常化50周年記念行事の青少年合同音楽会に参加するなど、国際交流活動にも積極参加している。
これまでに千葉県合唱アンサンブルコンテストで金賞13回・朝日新聞社賞5回受賞したほか、少年少女合唱祭全国大会(こどもコーラスフェスティバル)に7回出場。2016~21年に千葉県一般部門代表として「関東ヴォーカルアンサンブルコンテスト」に4回選出され、うち3回で一般部門金賞に輝いた。また声楽アンサンブルコンテスト全国大会にも4回出場し、2019年と2021年には2位銀賞受賞。東京国際合唱コンクールでは2年連続で金賞受賞。

指揮者 森本 真由美

東京音楽大学音楽学部声楽科卒業
千葉大学大学院教育学研究科芸術専攻修了
千葉県合唱連盟理事
JCDA日本合唱指揮者協会会員
合唱指揮者として、児童から大人まで幅広い世代を指導し、数多くのコンクール入賞や全国大会に導いている。
声楽家としても、情感溢れる艶やかな歌声は定評があり、NHK-FMなどでも放送される。
後進の育成にも力を入れており、クラシック、童謡、ミュージカルなど幅広い分野で活躍するソリストを輩出している。
第36回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール優秀指導者賞受賞。

【主催】

一般社団法人 東京国際合唱機構

 

【共催】

中央区