伊勢市立五十鈴中学校合唱部

30_合唱団GMC_s.jpeg

合唱部は学校創立当時より活動を開始し、これまで各種コンクール全国大会入賞などの実績がある。コンクールへの出場とともに、地域の方との交流、校区の小学校の文化祭や伊勢市や三重県が開催するイベントの開会セレモニーなどでの演奏も行っている。部員たちは、楽曲のもつ情景を理解し、具体的にイメージしながら表現することをモットーにしている。多くの方から支えられていることに感謝の気持ちを忘れず、歌うことの喜びや楽しさを感じながら、聞いて下さる方の心に届くような歌を目指し、日々練習に励んでいる。

指揮者 河俣 和子

三重県伊勢市出身、在住。昭和52年、武蔵野音楽大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を卒業後、三重県の中学校教諭として44年間勤めた。伊勢市立五十鈴中学校では16年間、音楽科教師として音楽の授業と合唱部の指導に従事し、昨年度退職を迎えた。今年度は外部指導員として合唱部の指導に当たっている。熱意と愛情に溢れた指導で、生徒や保護者とともに、同僚の信頼も厚い。毎年様々な合唱コンクールに意欲的に参加し、全日本合唱コンクール全国大会では同中学校合唱部を6回出場させている。また、自身の合唱団Sorciereを主宰し、教え子や卒業生などをメンバーに迎え、地域の合唱活動にも尽力している。