合唱団WAKAGE NO ITARI

30_合唱団GMC_s.jpeg

2019年に企画合唱団として結成、2021年3月から常設団体として活動を開始した男声合唱団。どんな無茶でも真面目に楽しく挑戦し続けたいという思いから「合唱団WAKAGE NO ITARI」と名乗る。「男声合唱の再発見と新発見」をモットーに東京都を中心に精力的に活動中。東京都合唱連盟主催の事業を中心とした各種演奏会に多数出演。これまでに「東京 春のコーラスコンテスト クラシック・現代音楽部門 指揮あり 男声」にて2020年 優秀賞、2021年 金賞及び部門1位を受賞。2022年4月23日にスクエア荏原 ひらつかホールにて第一回演奏会を開催予定。指揮者:真下洋介 ボイストレーナー:久保田敏生

予選通過部門

指揮者 真下 洋介

1977年生まれ。高校より合唱を始め、早稲田大学入学とともに複数の合唱団に在籍し学生指揮者等を務めた。大学卒業後は関屋晋、清水敬一、清水昭、岩本達明の各氏が指導する合唱団で練習責任者や団員として在籍。現在は東京、神奈川を中心に各地の合唱団で指導を行っている。2004年『カンテムス国際合唱祭(ハンガリー)』の指揮者マスタークラスでディプロマを取得。JCDA日本合唱指揮者協会実行委員。

【主催】

一般社団法人 東京国際合唱機構

 

【共催】

中央区