埼玉栄高等学校コーラス部

30_合唱団GMC_s.jpeg

『音楽は心』(心の在り方が声や演奏に繋がることを知り心を磨きます)をモットーに音楽を通し豊かな人間性を養い、世界平和に貢献できる活動をしています。毎年、国際交流そして作曲家の委嘱作品を演奏するのが、埼玉栄高校コーラス部の新しい方針です。
創部35周年の平成30年度から顧問が代わり、新しい埼玉栄高校コーラス部の歴史を創り始めました。多くの方にご支援いただいている事を忘れず、感謝の気持ちを歌にのせて、歌うことで恩返しがしたいです。 部員全員の総力を結集して、目指す音楽・合唱を極めていきたいと考えています。昨年度は2つのコンクールで(アンサンブルのチームとして3団体出場)チームは違えど、全員が全国大会のステージに立つことができました。 いよいよ令和3年度がスタートします。 ゴールである第2回「春」演奏会で成果をしっかりとご披露できるよう、今から時を大切に活動に励みます。

予選通過部門

指揮者 島方 麻美

東京音楽大学音楽学部声楽専攻卒業、新卒で埼玉県公立中学校音楽科教諭として着任、庄和町立葛飾中、越谷市立平方中、岩槻市立城南中、春日部市立豊春中、春日部市武里中を歴任し、平成30年度4月より埼玉栄中学・高等学校教諭に着任。
NHK全国学校音楽コンクール、全日本合唱コンクール、声楽アンサンブルコンテスト全国大会、ヨーロッパ国際音楽コンクールなど国内外でのコンクール出場・全国大会を数多く経験、CD,DVD製作出版や東京ディズニーランドでの演奏等、様々な経験を生かし、人として、限界を作らず、世界平和に音楽が役立つことを信じて「音楽は心」をモットーに心のあり方、普段の生活のあり方を大切に指導にあたっている。

【主催】

一般社団法人 東京国際合唱機構

 

【共催】

中央区