Evgeni Miqelazis sakhelobis samusiko sastsavleblis gundi

30_合唱団GMC_s.jpeg

E.Mikeladze Central Music Schoolの合唱団は、2010年にGia Korkadze校長の支援のもと、合唱指揮者Badri Jimsheleishvili氏と副校長Lamara Taktakishvili氏によって設立。合唱団のメンバーは、"Singing Makes Perfect "というモットーのもと、グルジアの伝統的な民謡や聖歌を歌っている。 合唱団の主な目標は、世界各地での国際ツアー、国際合唱祭への参加、ソロコンサートの開催などを通じて、グルジアの文化を国外の人と共有することです。2010年の設立以来、13の国際プロジェクトを開催している。

予選通過部門

指揮者 Badri Jimsheleishvilli

1966年2月16日にグルジアのトビリシで生まれる。1992年にTbilisi State Conservatoireの指揮科を卒業。
1990年から現在まで、Church of St. Panteleimon the Healer(http://chantersgroup.webs.com)の聖歌隊の創設者であり、ディレクターを務めている。
さらに、編曲家、作曲家でもある。

【主催】

一般社団法人 東京国際合唱機構

 

【共催】

中央区