Troupe Amagaba

30_合唱団GMC_s.jpeg

1997年にMUKAMA ERNEST牧師が率いるブルンジのInternational Pentecostal Church of Jesus Christで作られた、大人から若者まで男女のアーティストで構成された合唱団。
この教会は、様々な才能や側面を持つ歌手のグループの活動やパフォーマンスをコーディネートし、音楽と高揚感を通して人々を神の前に連れて行くことをミッションとしている。
合唱団の目的は伝統的な聖なる音楽と現代の音楽的イディオムの間のギャップを埋める音楽的サウンドを提示である。聞き手がキリストの証しに触発され、感動を残すことを目標としている。
音楽監督としてNDIKUMANA GODEFROID氏を迎える。
Burundi Gospel Academy Awardsにおいて、4年連続で最優秀に選出。
合唱団にはさまざまな民族的、文化的背景を持つ多くのメンバーが存在。国内外の様々なイベントに出演し、あらゆる年齢層の人々に音楽、教育、社会的な機会を提供している。

指揮者 Ndikumana Godefroid

何年もの間、NDIKUMANA Godefroidは有名なコンサートのツアーにメンバーとして参加しており、その期間のほとんどでリードアレンジャー (lead arranger) を務めていた。グループで2,000回以上のコンサートを行い、ラジオやテレビの放送にも参加している。
Amagaba choirには50以上の編曲を提供している。グループに参加する前は、ウガンダのブカイにある学校の音楽監督や大聖堂の聖歌隊の信徒であり、コンゴ民主共和国ではバリトン歌手として活動し、St. Paul's Cathedralの聖歌隊で定期的に演奏していた。
現在、彼はブルンジの合唱大使の肩書きを持つ。これまでに200以上の編曲・作曲を手がけ、ブルンジでは定期的に合唱ワークショップを開催している。
Regina Mpundi Cathedral、Holy Spirit School、University of Notre Dameのスタッフとして歌唱指導にあたっているほか、Abakiza Singersの音楽監督も務めている。