كلاكسكيات

Klaxics

30_合唱団GMC_s.jpeg

クラキシックスはエジプト最大のアカペラ・アンサンブルで、年齢、経歴、音楽経験などに関係なく、誰でも参加できるユニークなプロジェクトである。
クラシックやコンテンポラリーの曲をエジプトの方言で歌うために、アカペラという、楽器を使わず声だけで音楽を作る古典的な歌唱法を用いている。
このアンサンブルは、2021年にビブリオテカ・アレクサンドリーナのサマーフェスティバルコンテストで優勝、2021年に文化資源「""Wijhat""」助成、2022年にジェミニアフリカとワスラ・インキュベーション賞を受賞している。

予選通過部門

Dalia Ihab Younis

ダリアは、トレーニングでは医学博士、職業では開発部門のコンテンツクリエイターとストラテジストだが、情熱的で独立したアーティストであり、活動家である。
自分の情熱に気づいたダリアは、2017年にもっと真剣に音楽に取り組み始めた。彼女は多くの地域ベースの歌のイニシアチブを始め、ステージや教会で演奏し、アカペラのために自分で作詞、作曲、編曲し、合唱団に参加して指導し、アカペラや曲作りのワークショップを進行している。
ダリアは、そのユニークなプロジェクトとアイデアで、国内外のメディアで紹介された。過去5年間、ダリアは、何百万人とは言わないまでも、何十万人もの人々にアピールする芸術的革新と啓発のためのコンテンツをいくつも作り上げることに成功した。
彼女のすべてのプロジェクトの核となる価値観は、声なきものの声を上げること、自己表現、尊敬、多様性を大切にする、可能で協力的な環境を作ることである。