中興大學合唱團

NCHU Choir

30_合唱団GMC_s.jpeg

NCHU合唱団は1951年に設立された。2014年の全国学生音楽コンクール中部地区大学団体混声合唱団本選において、本合唱団は最高得点を獲得し、優秀賞を受賞した。また、毎年、クリスマス会、歓迎会、他団体との合同演奏など、興味深いイベントを数多く開催している。NCHU合唱団には長い歴史があり、多くの優れた音楽家を輩出してきた。私たちの目標は、音楽を分かち合い、芸術で社会に貢献することであり、今後も成長し続けることを望んでいる。

予選通過部門

李 俋利

台中市出身の李 俋利は、かつて台中アーティスト合唱団の事務局長を務めていた。2019年にラプソディ合唱団の指揮者となった李は、朱勁峰、ジョナサン・ベラスコ、松下耕といった人気巨匠の弟子として活躍している。TICC2019に参加したラプソディー・クワイアは、ムジカ・サクラのチャンピオン、ア・カペラ作品のベストパフォーマンス、グランプリ・コンクール4位を獲得しました。李氏は、あらゆる音楽に境界はないとの認識から、公共の福祉に尽力するだけでなく、地方の小学校の合唱団の指導を行い、高い評価を得ている。