合唱団 ぬっく

Choir Nukku

30_合唱団GMC_s.jpeg

合唱団 ぬっくは、「ぬっくりぬくぬく」と歌うことをモットーとして、2013 年 6 月に首都圏の大学生を中心に創立した混声合唱団です。
 「ぬっく」という名前は「心地よい隠れ家」という意味を持ちます。母体が無い寄せ集めの合唱団の良さを活かし、個性豊かで愉快な仲間が古今東西様々な曲を歌いながら、様々な作曲家や演奏家とのコラボレーションを試み、良いうたを歌うべく活動しています。一般的な「入団」というシステムが無いのが特徴で、毎月奇数週の日曜日夜に、東京都千代田区などの施設で活動しています。
 多くのメンバーが学生から社会人になり、社会の荒波に揉まれながらも、少しだけ背伸びしながら、自分たちに出来ることを着々と行っています。
これまでに、第10回声楽アンサンブルコンテスト全国大会2017 大学職場一般グループにて優良賞。ユース合唱フェスティバルえびな vol.1(2019年)にて招待演奏。

服部 純也

神奈川県海老名市出身在住。日本大学文理学部ドイツ文学科卒業。在学中にオーストリアのウィーンに留学し、現地で様々な音楽体験をする。昭和音楽大学短期大学部合唱指導者コース卒業。
 現在、合唱楽譜に携わる仕事をしながら、各合唱団の指導にあたる。指揮法・合唱指導法を鈴木成夫・山舘冬樹の各氏に師事。
 合唱団 ぬっくの指揮者を務める他、地元海老名市の中学校の合唱部の指導に携わる。2018年より、えびなユース合唱プロジェクトを主宰し、合唱の楽しさを分かち合う合唱祭、『ユース合唱フェスティバルえびな』を企画・主催している。