Balanga Choral Artists

Balanga Choral Artists

30_合唱団GMC_s.jpeg

"バランガ・コーラル・アーティスツ "は、平成29年に設立された2年目の歌手グループである。BCAは、その価値観を維持しつつ、最高水準の合唱を獲得することをビジョンに、メンバーの芸術的成長を促進し、歌うことから楽しみを提供することを目的としたコミュニティ合唱団である。メンバーのほとんどが若い社会人であることから、指導者と歌手の継続的な学習機会の重要性を認識し、それが社会で成功を築き、維持するための最も確かな道であると信じている。BCAは、フィリピン国家青年委員会の認定を受けた青年団体でもある。
さらに、バランガ・コーラル・アーティストは、その構成員の人生にインスピレーションを与え、彼らの音楽を聴く人々の人生にも感動を与え続けている。そして何より、彼らの音楽の核となる目的は、私たちの主イエス・キリストに栄光をもたらすことなのだ。

Joven Aguirre Magbanua

ジョヴェン・A・マグバヌアは、バターン・ペニンシュラ州立大学アバッケイ・キャンパスで人材育成マネジメントを専攻し、経営学専攻の理学士を卒業した。現在、同大学で経営学の修士課程に進学している。また、BPSU広報室 メインキャンパスの広報担当者でもある。
マグバヌア氏は、バターン半島州立大学合唱団の元指揮者であり、現在はバランガ合唱団の創設者兼指揮者である。指揮者としてだけでなく、世界的に有名な合唱団であるアテネオ・チェンバー・シンガーズのメンバーでもあり、フィリピン・マドリガル・シンガーズOBのジョナサン・ベラスコ氏にテノール1として指導を受けている。音楽に関する正式な教育を受けていないにもかかわらず、音楽に対する情熱と揺るぎない愛情によって、情熱的な歌手たちを集め、団結と愛情をもって歌うことに成功した。