【主催】

一般社団法人 東京国際合唱機構

 

【共催】

中央区

Pueri et Puellae Cantores Plocenses

30_合唱団GMC_s.jpeg

1998年にAnna と Wiktor Bramscy によってプウォックのバシリカ大聖堂で設立された、Pueri Cantores Plocenses boys’ choirを継ぐ団体。2006年に設立された女声合唱団と合わせて、100人以上の7〜25歳が在籍している。プウォック市の文化団体。中世のグレゴリオ聖歌から現代の曲まで、幅広く素晴らしい名曲をレパートリーに持つ。2018年にシンガポールやバリで行われたものをはじめ、近年数々の大会や合唱祭で60以上の賞を受賞している。

指揮者

Anna Bramska

教師であると同時に、指揮者、合唱団の監督をつとめる。プウォック市で長年にわたり文化を推進してきた彼女は、音楽的に才能のある若者の育成を支援し、彼らに精神的、文化的、愛国的な価値観を共有することに誇りを持っている。 これまでに数々の表彰を受けており、2000年に最優秀プウォック市民に選ばれ、ポーランド文化国家遺産省の文化活動化賞 やマゾフシェ県高官からの表彰、プウォック功績者賞、また彼女の功労とカトリック教会への貢献に対する、フランシスコ教皇からのメダル授与など、数々の賞を受賞している。