【主催】

一般社団法人 東京国際合唱機構

 

【共催】

中央区

江门市蓬江区侨乡爱乐婆婆合唱团

30_合唱団GMC_s.jpeg

2000年設立。団長を陸池、指揮者兼音楽監督を孫何偉がつとめる。現在64名(平均年齢63歳)で活動している。 19年に渡る厳しい練習とステージ経験を経て独自の芸術様式と演奏の特徴が形作られ、合唱界で高い評価を得るようになる。中国文化省主催の『永遠の輝き』中国・全国シニア合唱コンクールにて5年連続金賞を受賞。 国内外の主要なコンクールでも多数の賞を受賞している。この2年間に獲得した主なとして、2017年7月の第二回バンコク国際合唱&ダンスフェステイバルで金賞、最優秀運営賞と最優秀演奏賞を受賞、2018年7月に行われた中国合唱協会開催の第六回中国内モンゴル合唱フェステイバルでは駿馬金賞を獲得した。

出場部門

指揮者

孙何伟

中国西北民族大学音楽学院卒業、中国音楽協会合唱連盟理事、中国合唱協会メンバー、広東省音楽協会合唱連盟常任理事、広東省合唱協会常任理事。江門市少年宮附属フィルハーモニック児童合唱団、江門市蓬江フィルハーモニック女声合唱団の音楽監督兼指揮者。