【主催】

一般社団法人 東京国際合唱機構

 

【共催】

中央区

しほみコール

30_合唱団GMC_s.jpeg

二宮小学校PTAコーラスとしてスタートし、創立63年目を迎えた女声合唱団です。幅広い音楽を楽しもうと、ルネッサンス作品、ロマン派作品、各国の民謡や日本の民謡、現代作曲家作品などを歌っています。63年間に多くの指導者を迎えましたが、45年前から現在の指揮者・桑原妙子のもとで歌っています。2年に1度の定期演奏会、神奈川県合唱祭、ヴィサン・シニア合唱祭、国際シニア合唱祭ゴールデンウエーブ、小田原市民合唱祭、地元の二宮町合唱祭などに積極的に参加しています。他団体と一緒に結成している「ママ・マルベリー」のメンバーとしてソ連占領下のエストニアで開催された国際合唱祭、カナダ・パウエルリバー国際合唱コンクール、イギリス・ランゴッフェン国際合唱コンクールなど海外でも数回演奏している他に、全日本おかあさんコーラスで数回の「ひまわり賞」を受賞しています。駅前には2度と戦争の悲劇を繰り返さない為に「ガラスのうさぎ」の銅像があり、新年の箱根駅伝のTV画面には「長寿の里」という横断幕が写される、気候温暖な土地柄です。創立当初からのメンバーも在籍し「いつも明るく、いつも優しく、いつも仲良し」というのが最大の長所です。

出場部門

指揮者

桑原 妙子

フェリス女学院大学音楽部声楽科卒。母校の講師を務めた後、神奈川県合唱連盟顧問。インドネシアITB国際合唱コンクール、NHK音楽コンクール、宝塚国際室内合唱コンテスト審査員。しほみコール、朝日カルチャー、Voce di Carillon などを指揮。小田原少年少女合唱隊を創立時から56年間、マルベリー・クワイアを34年間、マルベリー・チェンバークワイアを21年間指揮してハンガリー・コダーイ国際合唱コンクール1位、イタリア・リヴァデルガルダ国際合唱コンクール1位、イタリア・アレッツォ国際合唱コンクール民族音楽部門1位、チェコ・プラハ国際合唱コンクール最優秀指揮者賞・児童合唱部門1位、宝塚国際室内合唱コンテスト・グランプリ他を受賞。