【主催】

一般社団法人 東京国際合唱機構

 

【共催】

中央区

エルフェ女声合唱団

30_合唱団GMC_s.jpeg

1975年作曲家・伊藤幹翁氏の曲を中心に歌う合唱団として杉並区に誕生。杉並を代表する女声合唱団。来年45年を迎える。全日本おかあさんコーラス東京支部大会で支部大会賞、マーガレット賞を受賞。オリジナルのミュージカル「バスガエル」上演。シルバーコーラスフェスティバル、難民の子供救済東京駅コンサート、病院・老人ホーム等でのコンサート、詩人の会「爪の会」コンサート、杉並区サマーコンサート等に参加。詩の心を大切に古くから親しまれた童謡も積極的に歌っている。

出場部門

指揮者

伊藤 幹翁

成城大学文芸学部芸術学科卒業。読売日本交響楽団に12年間勤務した後、作曲家として童謡・合唱曲・現代歌曲・放送音楽・レコーディング等の作曲・編曲・指揮など各分野で幅広く活躍。現代の子どもの為の新しい童謡創作と共に大事な日本の文化である懐かしい童謡・唱歌・抒情歌など日本の歌の原曲の魅力生かした編曲をライフワークとしている。主な著書:伊藤幹翁歌曲集第1集・第2集、合唱曲「三つの里歌」「秋風のこころよさに」「優しい愛の歌」他童謡塾「はにほへと」主宰。エルフェ女声合唱団、女声合唱団ラ・メール常任指揮者。