【主催】

一般社団法人 東京国際合唱機構

 

【共催】

中央区

Vocalista Paradisso UPN "Veteran" Yogyakarta

30_合唱団GMC_s.jpeg

1993年にインドネシアのジョグジャカルタ州で創団。フォークソングからポップソングに至るまで、様々な時代と作曲家によるレパートリーを演奏し、その聴衆を魅了してきた。2010年から2018年にかけては、パタヤグランプリ、第4回バリ国際合唱フェスティバル、第一回ラーンナー合唱コンクール、第4回アジア太平洋合唱コンクール国立グランプリ、2018年釜山合唱フェスティバルおよびコンクールなどといった数々の著名なコンクールにおいても優秀な成績を残している。毎年、新しい聴衆の獲得のために演奏会を行うかたわら、国内外のコンクールにも積極的に参加している。

指揮者

Setyo Watjono

建築家であり、独学で音楽を学んでいる。教会の聖歌隊への参加をきっかけに合唱を始める。2004年、ディポヌゴロ 大学合唱団音楽監督および指揮者に就任し、数々の実績を残した。2013年、Vocalista Paradiso UPN “Veteran” Yogyocartaを創設。今日に至るまで精力的に活動を続けている。