【主催】

一般社団法人 東京国際合唱機構

 

【共催】

中央区

女声合唱団Forward

30_合唱団GMC_s.jpeg

1998年結成。神奈川県川崎市を拠点に活動する女声合唱団。団名は結成メンバーが高校時代に歌った合唱曲に由来し、これまでに岩本達明、真下洋介、小杉直人各氏の指導を受ける。現在は20代~40代のメンバーにより構成され、普段は仕事や子育ての合間を縫って月に1~2回程練習に励んでいる。子育て真っ最中のメンバーも多く、練習では歌声とともに子ども達の元気な声が溢れているのも当団の特長である。毎年開催されるミューザ川崎市民合唱祭への参加を活動の中心にしながらも、コンクールや委嘱初演等の活動も行っている。第11回全国「花嫁人形」合唱コンクール優秀賞(新潟日報賞)受賞。森山至貴作曲「どのことばよりも」「鼓動」(ともに女声合唱版)委嘱初演。2016年よりユニバーサルミュージックの依頼により教育出版高校音楽教科書準拠CDのレコーディング(模範演唱)に参加。

出場部門

指揮者

真下 洋介

1977年生まれ。高校より合唱を始め、早稲田大学入学とともに複数の合唱団に在籍し学生指揮者等を務めた。大学卒業後は関屋晋、清水敬一、清水昭、岩本達明の各氏が指導する合唱団で練習責任者や団員として在籍。現在は東京、神奈川を中心に各地の合唱団で指導を行っている。2004年『カンテムス国際合唱祭(ハンガリー)』の指揮者マスタークラスでディプロマを取得。JCDA日本合唱指揮者協会会員。