【主催】

一般社団法人 東京国際合唱機構

 

【共催】

中央区

Osaka Female Choir

30_合唱団GMC_s.jpeg

「Osaka Female Choir」は「女性指揮者の会」より、有志で結成された合唱団です。「女性指揮者の会」は、1999年に合唱指揮者として研鑽を積むことを目的とし発足しました。今年3月、創立20周年記念演奏会で女声合唱曲集「あめちゃん」を信長貴富氏に委嘱し、初演いたしました。(CD発売中)そしてこの度、20周年を機に合唱表現という活動の一歩として大阪弁の歌を東京から全世界へ届けたいと、東京国際合唱コンクールに参加させていただきました。本日、この素晴らしいステージで歌えますことに感謝し、ジモティー(地元)に愛を捧げ歌いたいと思います。

出場部門

指揮者

福田 美保

武庫川女子大学音楽学部声楽学科卒業。声楽を中山悌一、重松みか、ブルーノ・ダルモンテ、発声を木下武久、各氏に師事。ハンガリーカンテムス国際合唱指揮者コースにてデーネシュ・サボー氏に師事。母校の教職を経て、女声合唱団コール・ブリランテ、アンサンブルDolce等、合唱指揮及びヴォイストレーナーを務めている。また「女性指揮者の会」の代表として、会員と共に合唱のあり方を求め活動の場を広げている。現在、日本合唱指揮者協会関西支部副代表、21世紀の合唱を考える会合唱人集団「音楽樹」、各会員。