【主催】

一般社団法人 東京国際合唱機構

 

【共催】

中央区

北京市第十二中学童声合唱团

30_合唱団GMC_s.jpeg

1934年創立。学校は北京の主要な中学校のひとつであり、附属高校の先駆けである。国内で初めての学校運営工場や、心理教育研究室を設立したほか、身体学、心理学、総合実験、合唱を牽引する存在である。学校は一連の輝かしい実績を捨てて、さらに進化、進歩する方針である。 合唱団は「真実を追究し、親切心と美学を愛する」ことを中心に据えた価値体系を取っている。校風は生徒に美しさの追求者、発信者、創造者になることを奨励しており、合唱の練習においても「真実」「優しさ」「美しさ」とは何かを生徒に実感させるよう努めている。 何世代にもわたる教師たちの努力により、合唱団は輝かしい実績をおさめてきた。近年では都市芸術祭の合唱コンクールに複数回参加して1位を受賞、2018年の北京中学生芸術祭では金賞を受賞した。

指揮者

马宁

Wu Lingfenに師事、中国音楽院の合唱指揮博士課程を修了。北京師範大学芸術文化学部合唱指揮者、中国農業大学、北京第35中学校のJinfan Chorus、および北京第12中学校常任指揮者。 2007年に新声コンクールに参加、北京地域の各部門で1位を受賞。2009年北京富山ピアノコンクール大人の部で銀賞を受賞。2011年、2012年新年に行われた清華大学合唱団特別コンサートを監督し、同年同大学の100周年記念演奏会を成功に導く。2012年には清華大学合唱団を世界大学合唱フェスティバルに参加させ単独コンサートを開催した。