【主催】

一般社団法人 東京国際合唱機構

 

【共催】

中央区

Andong Boys & Girls Choir

30_合唱団GMC_s.jpeg

2011年に国内初の小中学生から成るプロ合唱団として創立。その短い歴史にも関わらず、2014年の世界合唱祭にて銀賞、東アジア国際合唱フェスティバルにて金賞、フィレンツェ国際合唱コンクール(イタリア)にて3位受賞。2017年8月15日、韓国国民合唱団に招待され、芸術の殿堂(ソウル)にて彼らと共演、国を代表する演奏を成功裏に収めた。年間30回以上の演奏会を行い、クラシックからジャズまで幅広い分野で演奏している。

出場部門

指揮者

Kiwon Kwon

その多様な音楽的関心、芸術への取り組み、そして合唱芸術への情熱で知られる。テキサス州立大学およびノーザン・コロラド大学にて合唱指揮および声楽で修士、そしてテキサス大学(Austin、アメリカ) にて声楽で博士を修めた。23年以上にわたり、アメリカおよび韓国の多数の合唱団の音楽監督として活動。最近、光州大学校(韓国)にて合唱指揮の博士コースを修了。