【主催】

一般社団法人 東京国際合唱機構

 

【共催】

中央区

アンサンブル濤音-tone-

30_合唱団GMC_s.jpeg

2006年12月に結成した女声ア・カペラコーラスグループ。 森永淳一先生ご指導の下、濤(なみ)のようなさまざまな音色を表現することを目標に、ミサ曲からジャズコーラスまでいろいろなジャンルの音楽に挑戦している。 2017年11月に第4回演奏会を開催し、その時のプログラムに挟み込まれた「第1回東京国際合唱コンクール」のチラシが、濤音団員の心を揺さぶり、今回のエントリーに繋がった。 東京ヴォーカルアンサンブルコンテストおかあさん部門 金賞2回受賞。 東京春のコーラスコンテスト優秀賞2回受賞。 全日本おかあさんコーラス全国大会2回出場のほか、東京都合唱祭にも出場している。

出場部門

指揮者

森永 淳一

1974年和歌山県生まれ。大阪大学理学部卒業。 指揮法を高階正光氏に師事。大阪大学混声合唱団において副指揮者・正指揮者を歴任の後、8年間にわたり作曲家・合唱指揮者の松下耕氏の下で合唱指揮・指導の研鑚を積む。2001年には、ドイツで開催された「合唱指揮者のためのセミナー」に参加、Volker Hempfling氏より指揮法、Gudrun Schröfel氏より発声指導法の指導を受ける。また2011年8月に行われたおかあさんコーラス全国大会にアンサンブル濤音を指揮し、ひまわり賞を受賞した。 現在10団体の常任指揮者を務める他、広島のプロ合唱団エリザベト・シンガーズの客員団員、アカペラグループVocal Group 流~るう~のVocal bassとしても活動している。