【主催】

一般社団法人 東京国際合唱機構

 

【共催】

中央区

鹿児島県立松陽高等学校音楽部

30_合唱団GMC_s.jpeg

本校は、九州に2校ある県立の音楽科のうちの1校であり、音楽科美術科普通科で構成されている。音楽部は「心に響く音楽を届けよう」をモットーに日々懸命に練習に励んでいる。 第65回全日本合唱コンクールでは、全国大会第2位・金賞を受賞、また特別賞として広島県知事賞を受賞している。同じく第63回全日本合唱コンクールにも、九州代表として推薦され、全国大会第5位を受賞している。毎年九州大会には鹿児島県代表として出場している。 また福島県で行われる声楽アンサンブルコンテスト全国大会にも、鹿児島県代表として出場し銀賞を受賞している。他にも、各種コンクール・演奏会出場、定期演奏会開催、病院・高齢者保健施設演奏など活動を続け、音楽の楽しさを追求している。

出場部門

指揮者

宮原 真紀

東京学芸大学卒業。平成10年度文部科学省教員海外派遣研修、アメリカにて研修。 声楽を有馬万里代、佐藤幹一、横山和彦、大島洋子の各氏に師事。ピアノを沖明子、東郷和子、石崎惠子、上原興隆の各氏に師事。鹿児島オペラ協会、シャンテブリュー会員。 鹿児島オペラ協会30周年記念公演「ミスターシンデレラ」伊集院薫、定期公演「カルメン」カルメン、「魔笛」夜の女王、「フィガロの結婚」伯爵夫人、「ヘンゼルとグレーテル」魔女など多くの公演に出演。第26回、第31回鹿児島県民第九ソプラノソリスト(平成22年、27年宝山ホール)、施設・病院訪問演奏など、多くの演奏活動を行う。 平成26年度鹿児島県芸術文化奨励賞受賞。平成28年度かぎん文化財団表彰。現在、鹿児島県立松陽高等学校音楽科教諭。