【主催】

一般社団法人 東京国際合唱機構

 

【共催】

中央区

佐倉ジュニア合唱団

30_合唱団GMC_s.jpeg

2003年創団。合唱を通し、表現することのすばらしさ、人とのつながりや出会いの大切さを学んでいます。千葉県佐倉市を活動拠点とし、海外の合唱団との交流も積極的に行っています。 京都アルティ声楽アンサンブルフェスティバル2015、軽井沢国際合唱フェスティバル2016に出演。今年8月には、台湾・台北國際合唱音樂節に招待合唱団として台北國家音樂廳で演奏。また、東京・八王子みなみ野キッズシンガーズとジョイントコンサートを行い、好評を博しました。 2015年松下耕氏への委嘱作品『こどものための合唱曲集「あいうえ・おーい」』を初演、昨年CDが発売され、楽譜、CDともにパナムジカ出版2016年のベストセラーになりました。

出場部門

指揮者

戸谷 登貴子

国立音楽大学教育音楽学科卒業、東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科芸術系教育講座博士課程在学、合唱教育を研究中。 第29回山口県学生音楽コンクール声楽部門第1位、毎日新聞社賞受賞。瀧廉太郎記念音楽祭出演。合唱指揮を大谷研二、声楽を末廣順子、古楽声楽を広瀬奈緒の各氏に師事。ハンガリーにおいて、2015年バルトーク女声合唱団とカルドシュ・パール基金主催 、ロズゴニ・エーヴァ氏による第11回セゲド国際合唱指揮セミナーに参加し、ディプロマを取得した。 現在、指揮者・作曲家の松下耕が音楽監督・常任指揮者を務める合唱団 東京レディースコンソート“さやか”、ガイア・フィルハーモニック・クワイアに所属し研鑽を積む。