【主催】

一般社団法人 東京国際合唱機構

 

【共催】

中央区

小田原少年少女合唱隊&マルベリー・クワイア

30_合唱団GMC_s.jpeg

小田原少年少女合唱隊とマルベリー・クワイアは5年ごとの周年記念に合同演奏しており、2018年は小田原の55周年。小田原少年少女合唱隊は1963年結成。プラハの国際合唱コンクール児童合唱部門1位、最優秀発声賞。イタリアのリヴァ・デル・ガルダ国際合唱コンクール・ユース同声合唱部門1位。1999年と2015年、全日本合唱コンクール全国大会で金賞。卒業生のマルベリー・クワイアは1985年結成。宝塚国際室内合唱コンテスト総合1位、ハンガリーのコダーイ国際合唱コンクール・ユース部門1位、イタリアのアレッツォ国際合唱コンクール民族音楽部門1位、全日本合唱コンクール全国大会で金賞多数。

出場部門

指揮者

桑原 妙子

小田原少年少女合唱隊を創立時から55年間指揮する他、マルベリー・クワイア、マルベリー・チェンバークワイアなど9団体を指揮。フェリス女学院大学講師を経て、朝日カルチャーセンター講師、神奈川県合唱連盟顧問。インドネシアITB国際合唱コンクール、宝塚国際室内合唱コンテスト審査員。チェコ・プラハの国際合唱コンクール最優秀指揮者賞受賞。

Xabier Sarasola

スペイン・バスクの作曲家・合唱指揮者・べアサイン音楽学校ヴァイオリン教授。合唱指揮をブスト、エリクソン、エビ―、ホグセット、グレーデン各氏に師事。合唱団Loinatzを26年間指揮。ヴォーカル・グループKEAのメンバー。ヨーロピアン・グランプリ審査員を4回務める。小田原では2014年と2015年に客演指揮。今回は小田原少年少女合唱隊55周年&マルベリー・チェンバークワイア20周年記念コンサート(7/31)のために来日。