【主催】

一般社団法人 東京国際合唱機構

 

【共催】

中央区

  こんなコンクールを、待っていた!!

 全く新しい、世界基準のコンクール

東京国際合唱コンクール

いよいよスタート!

 

Breaking News!

最新ニュースをお伝えしています

Please reload

Please reload

過去記事

 

第1回 東京国際合唱コンクール

2018年7月27日~29日(金土日)

第一生命ホール

​(東京・晴海)

 合唱ファンの皆様

 2018年7月、東京で全く新しい国際合唱コンクールが始まります。

 このコンクールは、日本にはなかった大規模で、世界基準のコンクールです。

 審査員は、ヨーロッパから、アメリカから、アジアから、指揮者、作曲家のオールスターが揃いました。

 また、一部を除く各カテゴリーには、独自の課題曲が設けられていて、これらは全て、日本を代表する作曲家が書き下ろした新作です。

 みなさんも、この世界基準のコンクールに挑戦してみませんか?

 このコンクールは、競い合うだけでなく、国を超え、人種を超え、宗教を超え、人と人が温かく『繋がる』コンクールです。

 最終日には、大パーティーを用意しています。

 歌って、踊って、飲んで、真夏の東京を楽しみましょう!

総合プロデューサー・音楽監督 松下 耕

​あなたの合唱団にピッタリのものがきっと見つかる、多彩なカテゴリーを用意!

東京国際合唱コンクールは、次のカテゴリーを用意しています。一つの合唱団で、3つのカテゴリーまで出場可能です。

BとHを除く、各カテゴリーには、日本を代表する作曲家による課題曲が設けられています。

詳細は開催規程のページを御覧ください。

 

27日 金曜日

 

カテゴリー A:

児童合唱部門

(20人以上。生年月日が2000年4月1日以降であること。)

カテゴリー B:

シニア部門

(16人以上。生年月日が1969年3月31日以前であり、さらにメンバーの平均年齢が60歳以上であること。混声、女声、男声を問わない。)

28日 土曜日

カテゴリー C:

ユース部門

(16人以上。生年月日が1990年4月1日以降であること。混声、女声、男声を問わない。)

カテゴリー D:

室内合唱部門

(12人以上24人以下の合唱団。混声、女声、男声を問わない。)

カテゴリー E:

同声合唱部門

(16人以上の女声、または男声合唱団。)

カテゴリー F:

混声合唱部門

(20人以上の混声合唱団。)

29日 日曜日

カテゴリー G:

現代音楽部門

(12人以上。混声、女声、男声、児童を問わない。)

カテゴリー H:

フォルクロア部門

(12人以上。混声、女声、男声、児童を問わない。)

 

"グランプリコンクール"

豪華な新曲課題曲を歌おう!

日本を代表する作曲家5人による新作です。

新実徳英(現代音楽部門)

千原英喜(混声・同声部門)

信長貴富(室内合唱部門)

相澤直人(ユース部門)

松下 耕(児童合唱部門)

 

課題曲は冒頭の部分を掲載いたしました。

審査員も豪華な顔ぶれ!

 

 第1回東京国際合唱コンクールには、次のような豪華な国際審査員をお招きしています。

 

Georg Grün (合唱指揮者 ドイツ)

Javier Busto (作曲家 スペイン・バスク)

Anton Armstrong(指揮者 アメリカ)

John August Pamintuan(作曲家 フィリピン)
Nelson Kwei(合唱指揮者 シンガポール)

千原英喜(作曲家 日本)

新実徳英(作曲家 日本)

グランプリ賞金500,000円!

 

 グランプリの合唱団には、賞金500,000円が授与されます。また、各カテゴリーの優勝団体には、50,000円が授与されます。もちろん、賞状とトロフィーも!

【その他お知らせ】

・コンクールの詳細は、今後ウェブサイト上で逐次発表してまいります。

・応募要項は8月下旬に発表し、応募期間は9月1日から12月31日までです。

・出場を希望する合唱団は、あらかじめ予選を受けていただきます。予選は、録音審査となります。予選(録音審査)は2018年1月に行い、1月末までに合唱団に結果が伝えられます。

・このコンクール出場にあたっての旅費、滞在費は合唱団負担となります。

 

さあ皆さん、この豪華なコンクールに、ぜひあなたの合唱団もご参加下さい!

CONTACT US

東京国際合唱コンクール実行委員会

042-689-5641

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon